横浜 初日の出スポット!知られていない穴場ポイントのおすすめ場所

日の出

横浜で、初日の出を見たいですよね。

出来れば、空いている場所で。大さん橋とかも良いですが、みんなが行く所。

今回は、穴場の 初日の出ポイント をまとめました。

おすすめアプリ

まず、初日の出を見るなら、おすすめアプリの紹介を。

・超光懐中電灯(無料) 懐中電灯のアプリ

全てのライトを点灯し、明るくてなかなか使えます。普段使いや、災害の時にも使えるのでダウンロードしといて損はないでしょう。

懐中電灯

・コンパス(無料) 方位磁石のアプリ

スマホ画面に方位磁石が現れ、東西南北の位置確認が簡単にできます。

方位磁石

・スカイマップ(無料) 星座の名前がわかるアプリ

スマホをかざすだけで星座名がわかります。

星座

この3点があれば

暗くても、日の出の方角が分からなくても、待ち時間が暇でも大活躍してくれます。

アプリは簡単に使えますが、待ち時間にでも皆で、アプリをいじりながらフル活用して貰えれば嬉しいです。

持ち物は?

持ち物は、これぐらいあれば大丈夫でしょう。

・デジカメ
・カイロ
・マフラー
・手袋
・飲み物

程度で、大丈夫ではないでしょうか。

あと、ニット帽。耳が切れそうなぐらい寒いんですよ。初日の出を見てる間は、興奮しているので良いですが待っている間がとにかく寒い。

寒い

私は、ヒートテックの重ね着を上下に着こみ、体に、カイロを貼り付け、厚手のニットに厚手のコートやマフラー巻いて・・・

の、モコモコ状態です毎年。

車で行くから大丈夫。なんて甘い考えはやめて下さいね。

定番  横浜 初日の出ポイント

では最初に、定番ポイントの紹介を。

・大さん橋
・ランドマークタワー展望台
・マリンタワー

大さん橋

この辺りは、ご存知ですよね。

混雑もしますし、場所の説明もいらないですね。車がない方などには、良いかも知れません。

穴場  横浜 初日の出ポイント

では、穴場スポットの紹介を。

野毛山公園

・営業時間  いつでも入れます
・駐車場     なし
・トイレ   あり

・住所    横浜市西区老松町63-10


大きな地図で見る

みなさんご存知でしょうか?

京浜急行の日ノ出町駅や、みなとみらいから歩いて行ける野毛山動物園のとなりに、公園がある事。

そこから眺められます。

横浜の町並みを、見下ろしながらの日の出です。

野毛山公園

本牧山頂公園

・営業時間  いつでも入れます
・駐車場   200台
・トイレ   あり

・住所    横浜市中区和田山1-5


大きな地図で見る

地元の人ぐらいしかいません。

公園がそこそこ広いので、現地で、誰かに日の出ポイントを聞いたほうが早いと思います。

本牧山頂公園

横浜港シンボルタワー

・営業時間  5:30~
・駐車場   200台
・トイレ   あり

・住所    横浜市中区本牧ふ頭1-16


大きな地図で見る

HPを見ていただくとわかりますが、毎年、「ご来光アワー」と言うイベントを行っています。

注意点は少し早めに行った方が良いですね。

駐車場200台が満車になれば、入場出来ません。

横浜シンボルタワー

海の公園

・営業時間  いつでも入れます
・駐車場   なし(日の出の時間)
・トイレ   あり

・住所    横浜市金沢区海の公園10


大きな地図で見る

八景島シーパラダイス近くの、埋め立てビーチです。

人もまばらですし近くにコンビニもあるので、ドライブがてらに良いですね。

砂浜で、いちゃついてください。この野郎・・・

海の公園

こんなところでしょうか。

マニアックなところはまだありますが、車で行けて、多少の人がいるところを紹介しました。

分からなくても聞けるように。

みなとみらい周辺よりは空いているのでご参考にしていただけると嬉しいです。

ありがとう。aki

コメントを残す