教えて!大学の勉強は楽しい?つまらない?現役大学生の意見は

大楽入学まであと少しですね。新しい環境に期待と不安を持っていると思いますが、大学の勉強って楽しいのでしょうか?

楽しいと思える人、思えない人の意見をまとめました。

大学で勉強をうまくやっていくには、友人が大切です。また、受験生のために合格へのポイントもあります。

理由とは?大学の勉強は楽しくて好きという学生がなぜ多いのか

純粋に学ぶのが楽しい

・知識欲が満たされるから(愛媛県/大学4年生/男性)

・雑学が増えていくような学習だったため、楽しかった(兵庫県/大学4年生/女性)

・元々、勉強が好きだから(東京都/大学院生/女性)

・学ぶことは幸福(愛知県/大学4年生/男性)

・高校時代から学んでいたことの原理や、核の部分をより詳しく知ることができて興味深い(千葉県/大学1年生/女性)

勉強とはさせられるものではなく、したいと思うもの。授業そのものが面白いというのもあるでしょうが、自分自身が楽しむ気があるのかも重要なのでしょう。

好きなことを勉強している

・自分の入りたかった物理学科に入り毎日実験ばかりしている(東京都/大学院生/男性)

・プログラミングの面白さを知れたから(神奈川県/大学4年生/女性)

・毎日実験ばかりしているので楽しい(京都府/大学院生/男性)

・心理学が楽しいから(埼玉県/大学1年生/男性)

知的好奇心が満たされる科目と出会えるのも、大学などの教育機関ならでは。

学びたい学科に入れた人はもちろん、そうじゃない学科に入った人も、楽しいと感じる学問に巡り合えるといいですよね。

引用元-【大学生の本音】ぶっちゃけ大学の勉強楽しい? つまんない? 意外にも「楽しい」が6割と多数派! 理由は…… | 生活 | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

  • 知識欲が満たされる
  • 楽しいから
  • 勉強が好きだから
  • 学ぶことは幸福

勉強は楽しい

自分も勉強は好きな方でしたね。時々勉強が全くわからなくて、辛くて泣きそうになる時もありましたけど、学んで成長するのは楽しいです。社会に出たら学ばなくてはいけないことが多いですが、勉強が嫌いな人はどうするのでしょう。

こんな意見も。大学の勉強が楽しくない、つまんないと思う学生の理由

レベルが合っていない

・授業のレベルが低い(埼玉県/大学4年生/女性)

・勉強が難しくて少し苦痛を感じているため(北海道/大学院生/男性)

・難しい語句が多いうえに、それをちゃんと理解してないと授業についていけないから
(東京都/大学4年生/男性)

・思ったように単位が取れないから(埼玉県/大学4年生/男性)

何を言っているかチンプンカンプンでも、分かっていることを何度も聞かされても、勉強って面白くないものですよね。

原因は教授や先生

・教授がなに言ってるかわからない(静岡県/大学4年生/女性)

・教授が生徒に理解させる気がないように感じる(埼玉県/大学院生/男性)

・先生の授業の仕方が合わない(栃木県/短大・専門学校生/女性)

楽しめる学問と出会うのと同じくらい、よき恩師と出会うのは、大事そうですよね。

いかがでしたか? 入った学部や教えてもらう教授が合わないなど、どうしようもない問題もあるようです。

引用元-【大学生の本音】ぶっちゃけ大学の勉強楽しい? つまんない? 意外にも「楽しい」が6割と多数派! 理由は…… – エキサイトニュース(3/3)

  • 授業のレベルが低い
  • 勉強が難しい
  • 教授がなに言ってるかわからない
  • 先生の授業の仕方が合わない

もう少し頑張ってみましょう

わからないとこ、できないことを苦労してできるようになった時の嬉しいものです。難関資格をフルタイムで働きながら獲得した時に達成感と嬉しさは今でも忘れません。辛い後には楽しいことが待っています。

すぐには分からない・・。大学の勉強が楽しい、得るものがあるかどうかは自分次第

大学の勉強が後の人生を左右する

さて、「楽に単位を取得する方法」をお伝えしてきましたが、
最後にひとつ、お伝えしておきたいことがあります。

真面目に授業に出るのもまた、大学生活の醍醐味の1つなんじゃないかと私は思うのです。

社会人になると、資格のための勉強をする機会はあっても、様々なことを一度に複数学ぶ機会が格段に減ります。

大学でどれだけ勉強したかが、後の人生を左右すると言う人もいて、今考えるとあながち間違っていないのではないかとも感じます。

自分の中で何を優先するか

授業に出て、教授の余談に笑い、眠い目をこすりながらノートを取って、休み時間に友達とおしゃべりをする。

これって実は、学生の時にしかできない経験なのです。

そして、この経験を味わえるのは、きっと大学生が最後のチャンスなのです。

サークルか?勉強か?バイトか?

大学生活において「自分の中で何を優先するか」は、人それぞれです。

その時のノリに身を任せることも大切ですが、

たまには少し立ち止まって、自分の中の優先順位を再確認してみてください。

きっと、大事なものが見えてくるはずです。

引用元-「単位がヤバい!」大学生に贈る、単位の取り方超初歩 | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

  • 真面目に授業に出るのもまた、大学生活の醍醐味の1つ
  • 学生の時にしかできない経験なのです
  • 様々なことを一度に複数学ぶ機会が格段に減る

目的の違い

サークルか?勉強か?バイトか? 大学生活において「自分の中で何を優先するか」は、人それぞれ。なるほど、自分は勉強しに留学をしに行きましたが、中には出会いを求めていく人もいるのですね。日本人だけで遊んでいた人たちの気持ちがわかりました。

「友人」がポイント!大学の単位を授業に出ずに取る方法

真面目な仲の良い友人

ノートも、試験の出題範囲も、問題の予想も、全て友人が教えてくれます。

ここで大切なのは”仲の良い”友人ということ。

「マジメに授業に出席する」という行為は非常に手間です。

本人はマジメに授業に出席し、ノートを取り、授業があるから飲み会も断り、と努力をしているのに、教えられる側はそんな過程なんて気にせずに「ノート見せて!範囲どこ!?どこ勉強すれば単位取れる!?」などとまくしたてます。

マジメな学生が、大なり小なり「どうして不真面目な奴らのために教えてやらねばならんのだ」と考えるのは当然。

その結果、教えたフリをしながらも要点は教えなかったり、試験範囲を広めに教えたり…etc

“仲の良い”友人に聞くのです。損得勘定のない仲の良い友人に聞かなければ意味がありません。

真面目な異性の友人

或いは、異性の友人に聞きましょう。

異性の前では「良く見られたい欲」が大きくなります。つまり、同性に聞くよりも詳しく教えてくれる可能性が比較的高い。

男性でも、女性でも、です。

引用元-「授業に出席しないで単位を取る大学生」が実践している5つのポイント。

  • 全て友人が教えてくれます
  • マジメに授業に出席するのは手間です
  • 損得勘定のない仲の良い友人に聞く
  • 異性の友人に聞きましょう

人間関係を作ろう

テストの範囲を聞き出すのは、情報を引き出せる能力とも言えるかもしれません。人間一人では生きてはいけません。他人と良い関係を作る能力は、社会に出たらもっとも必要な能力です。

合格した人の中には、大学合格のためにノートを取らないようにした人もp

頭の中にインプットすることの方が大事

「ノートを取る時間があれば、教科書に書き込めばいいし、頭の中にインプットすることの方が大事」と考えたという。

スマホ(スマートフォン)世代の傾向だろうか、「ノートを書くのは苦手」と話した生徒も目立ち、学びのスタイルも変わりつつあるようだった。

「ここに行きたい。ここしかない」。

モチベーション(やる気)を高めるため、池末さんはあえて受験前、九大寮への入居予約を済ませた。退路を断つためだ。

「大切なのは学校の授業。受験は時間との闘い、どう生かすかは自分で考えよう」

「受験は団体戦」と振り返ったのは、文学部に合格した福岡高(福岡市)の井元優花さん(18)。

昨年夏ごろから平日は毎朝7時に登校し、夜は7時まで学校で自習。

休日も登校し、朝7時から午後5時まで自習。「一人では心が折れそうだった。
友だちも頑張っているから、私も頑張れた」と話す。

勉強方法を変える

「予備校生やってると『おれ、何やってるんだろう?』って、訳わかんなくなる。
他の友達は大学生で楽しい生活を送っているのにと。そんな自分といつも闘っていた」。
山下俊介さん(20)は2浪して、念願の芸術工学部に合格した。

「漫然と授業を受けるのではなく、2浪目は予習中心に切り替えた。学びのポイントも明確になり、効果的だった」

引用元-「あえてノートをとらない」「ふせん活用」…勉強法、九州大学合格者に聞きました (西日本新聞) – Yahoo!ニュース

  • ノートを書くのは苦手な生徒が増えている
  • 学びのスタイルも変わりつつある
  • 学びのポイントも明確になった

板書はもう古い

テクノロジーの進歩と共に学び方も変わっている。ノートをとる必要どころか、今後は教師すらもいらなくなるかもしれない。人口知能の発達とともに教育は変わっていくでしょう。