社会人の大学受験を応援します。予備校に行った方がよいか調べました

社会人が大学を受験する場合、予備校に通った方が良いのでしょうか?

社会人向けの予備校の有無や、大学受験の心構え、社会人が予備校に通うメリット、おすすめの予備校についてご紹介します。

受験資格など社会人入試についてよくある質問も、是非参考にしてみてくださいね。

Q.「社会人向けの予備校」があったらいいな…大学を受験するにあたって

大学受験で予備校を受験したいが、抵抗がある

私は23歳の会社員なのですが、4年生大学への進学を考えております。

受験勉強をするにあたって予備校等を利用したいのですが、さすがに高校生に混じって勉強するのには抵抗があります・・

社会人向けの予備校はある?

社会人予備校のようなものをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいのです。

宜しくお願い致します。

引用元-社会人の為の予備校 – 大学・短大 締切済 | 教えて!goo

  • 大学受験で予備校を受験したいが、抵抗がある
  • 社会人向けの予備校はある?

学生の中に飛び込むのは有機が必要・・・

社会人から大学受験を目指すとき、勉強方法に悩む人も多いのではないでしょうか?効率的な勉強のために予備校に通いたいものの、学生の中に飛び込むのは勇気がいりますよね。金銭的に余裕があれば、家庭教師を利用したほうが気が楽かもしれません。

A.残念、社会人用の大学一般入試の予備校はないみたい!私が思う大学受験の心構え

一般入試の場合、社会人向けの予備校はない

一般入試でしたら、やはり普通の予備校に行くしかないですね。

予備校に行くと案外あなたや昔の自分のような人がいますが、予備校で人間関係を築こうと思ってはダメですよ。

己の鍛錬だけです!己のレベルアップだけ考えておけばいいですよ。特に異性には近寄らないように心がけましょう!自分もそうしましたから。

ちなみに、私の経歴を見てもらえばわかると思うんですが、私自身も普通の予備校である「東進ハイスクール吉祥寺校」に行きました。

予備校よりも大学の方が、抵抗を感じやすい

この程度で抵抗があるんでしたら、大学に行ったらもっと抵抗を感じますよ。

予備校でその抵抗を払拭しないとダメです。

私は24歳11ヶ月で明治大学に入学しましたから。確かに最初は自分よりかなり年下の奴にタメ口で話し掛けられたことに「ムカ」っとしましたが、7・8歳年下の同級生との交わりが全然違和感なく感じられましたがね。

さすがにちょっと合コンや飲み会のノリだけは付いていけませんでした

引用元-社会人の為の予備校 – 大学・短大 | 【OKWAVE】

  • 一般入試の場合、社会人向けの予備校はない
  • 予備校に抵抗感はあるが、大学に通うならより抵抗感が強いはず
  • 年下の同級生とのコミュニケーションに慣れておくべき

予備校で若い学生に慣れておこう

歳の差が大きいほど、学生の通う予備校へ行くのに抵抗が大きいものかもしれません。しかし大学生の多くは高校卒業したばかりの若者ばかり。予備校で学生との交流に慣れておくと、大学に進学してから困らずに済みそうです。

予備校に通うメリットはこれだ…社会人が大学受験する為にできること

社会人が独学で大学進学を目指す理由

社会人の方が独学する場合、以下の理由が考えられます。
①働きながらなので予備校に通う時間がない
②勉強法などは心得ていて独学でも充分

予備校に通っていると、最新情報をすぐに得られる

社会人の方でも予備校に通う方はいるようです(が若い子達に混ざって講義を受けることを嫌がる方が多く、東進などのビデオ講習などが多いと思われます)その場合のメリットは最新の情報が手っ取り早く手に入ること等ですね。

引用元-社会人で大学受験をする方は、予備校に通われるのでしょうか?それと… – Yahoo!知恵袋

  • 社会人が独学で大学進学を目指す理由
  • 予備校に通っていると、最新情報をすぐに得られる

最新情報を得られるのはうれしい

出題の傾向や変更点など、独学ではすぐに手に入れられない情報をすぐにチェックしたいなら、予備校を利用した方が良いかもしれませんね。ビデオ講習などを受ければ、学生の中に飛び込まずに済みますよ。

社会人におすすめの予備校をご紹介!手軽に「部分的受講」ができるのが嬉しい

1、TAC

TACは法律科目、経済科目に強く毎年沢山の合格者を輩出している予備校です!

私がTACをおすすめする理由は、通学スタイルのフォロー制度がある点です。

仕事をしていたら毎回通学するなんて厳しいと思います。

TACのフォロー制度は授業に出席できない場合、手続き不要で他の校舎やWEBで受講する事が可能です!

TACは通信講座も行っている

もちろん通信講座も有ります!またTAC生であれば全国の校舎を自由に使えるので出張など多い人にも適しており効率的な勉強が可能になります。

例えば出張で東京に行き時間が空いてるいれば「面接の練習に行こう!」この様な事が可能になります!

引用元-社会人や経験者採用向けの公務員予備校おすすめは?

  • 通学のフォロー制度があるTACは社会人にオススメ
  • 通信講座もあるので、出張が多い職種でも利用しやすい

TACは社会人にとって魅力的

通っている予備校だけでなく、全国の校舎を利用できるのはTACの大きなメリットではないでしょうか?社会人の場合、決まった時間に予備校に通うのが難しいことも少なくありません。それを違う時間に補うことができるのは魅力的ですね

FAQ】社会人入試についてよくある質問集

受験資格はどうなっていますか?

大学受験資格を持っていることが基本です。

高卒認定(大学検定)でももちろん大丈夫です。その上で、年齢と実務経験ですね。

いずれか一つだけ規定されていることが多いです。

また、年齢が若い場合だけ、在職中かどうかが問われることもあります。

一般的に昼間の大学は年齢のみ規定することが多いですね。仕事しながら続けることはできませんし。

年齢はどのように規定されていますか。

大学に入学する年の4月1日現在で満23歳以上であることなど。

ただし、入学年の3月31日や出願時の年齢を基準にすることもありますので、注意が必要です。

それから年齢は大学でバラバラで、同じ大学でも学部学科で異なることもあります。

中には30歳以上とすることもありますし、明治大学法学部のように、マスター入試として50歳以上を対象とすることもあります。

それから実務経験ですね。

実務経験3年以上とかですね。

実務経験を規定する場合、大学によっては在職経験を証明しなければいけないこともあります。

例えば千葉大学看護学部は実務経験4年以上が受験資格で、入学手続きには在職証明書が必要です。

他に在職中が条件のケースや推薦書を必要とするケースもあります。

試験要項はしっかり確認する必要がありますね。

専業主婦や自営業の方、アルバイトやパートの場合はどうでしょうか。

これも大学学部によって対応はさまざまです。専業主婦やパート・アルバイトを実務経験と認めるところもありますし、勤務先の在職証明書がないと受験できないところもあります。

就いている仕事の内容によっては、試験要項を見てもわからないことがあるので、最終的には各大学ごとに問い合わせることになります。

実務経験はいくつかの勤務先の合計でよいのでしょうか。

大丈夫です。合計して必要な年数を満たせばよいということです。

ただ、在職証明書が必要な場合は、それぞれからもらわなければいけないですね。

他に受験資格で注意することはありますか。

最近、出願時に語学検定のスコアなどを提出させるところが出てきました。

語学検定にはTOEFL、TOEIC、実用英語検定などがありますが、大学によって、3つから選択できたり、TOEFL指定であったりと異なります。

また、それぞれの試験で基準、例えばTOEIC500点以上とあって、それをクリアできないと受験できないケース、スコアを提出させて100点満点に換算するケースなど、大学によって利用の方法が違います。

引用元-まるわかり!社会人入試:第2回|社会人コース|中央ゼミナール

  • 年齢や実務経験のどちらかが規定されていることが多い
  • 年齢の規定は大学や学部によって異なる
  • 実務経験が必要な場合、在職経験の証明が必要になることもある
  • 専業主婦、アルバイト、自営業などの扱いは、大学や学部によって異なる
  • 語学検定のスコアの亭主るが必要な場合の注意点

受験勉強前に受験資格を確認しておいて

受験資格は大学や学部によってさまざまなので、受験を希望している学部の受験資格は初めにチェックしておきましょう。受験資格がない場合は、ほかの大学や学部を探してみてはいかがでしょうか?

社会人にとっても良きアドバイザーに。予備校を上手に使いましょう

予備校は孤独な社会人受験生の相談相手にもなってくれる

社会人受験生の場合、学生時代と違ってまわりに相談できる人が少ない。

そのため、ちょっとしたことでもどうしたらいいのかわからなくなり悩んでしまいがち。
WEBや書籍などで情報収集するだけでは心許ない場合もある。また受験対策にしても非効率的になりがち。

まずは短期の講座を利用してみては?

そのため、無駄な不安を感じたり、遠回りな受験対策を重ねるリスクを解消するためにも、予備校を利用してみるのがおすすめだ。最初は試しに短期の講座を受けてみるだけでもOK。

なにより、受験に関するいいアドバイザーになってくれるので、志望校選びから、試験の直前対策まで頼りになる存在になるはずだ。

引用元-社会人の大学院ガイド(入試対策)|リクルート大学&大学院.net

  • 社会人受験では、周囲に相談することが難しいため、予備校に入るのがおすすめ
  • まずは短期の講座を利用してみては?

ネットの情報は信頼できるものとは限らない

インターネットなどで受験の情報を得ることはできますが、その情報の信憑性は定かではありません。費用は掛かってしまいますが、効率的に勉強を進める為に予備校というの選択肢を選んでみてはいかがでしょうか?