みんなは何点?高校のテストの平均点を上げたい!その勉強法は?

定期考査なのだから、毎日きちんと授業を聞いていれば点は取れるでしょ?とはごもっともですが、それができれば苦労はしません。

効果的な勉強法ってあるものでしょうか?できる人はどんなスケジュールで勉強しているのでしょう?

先生によっては、出題のクセもあるみたいですよ。

平均点を上げたい!高校の中間・期末テストで

前期より良い成績を取りたい

高校1年生中間テストの勉強方法について

10/20に後期中間テストがあります。

テストまでもうすぐで3週間になります。

前期のテストは6教科平均75点だったので今回は6教科平均80点
欲をいえば90点取りたいです。

得意の数学を伸ばす方法はあるか?

自分は数学(I Aの2つ)が得意です

なので数学どっちか100点を取りたいですどのような勉強すれば取れますか?

前期の期末では数I 85点 数A 75点でした

苦手科目の英語や国語の克服法は?

後自分は英語がとても苦手です
英語はどうすれば点を取れますか?

国語は次のテスト範囲に入る動詞の活用(未然、連用、終止、連体、已然、命令)の見分けがわかりませんコツなどはありますか?

引用元-高校1年生中間テストの勉強方法について10/20に後期中間テストがあ… – Yahoo!知恵袋

  • 後期の中間テストは、前期より良い成績(80点以上)を取りたい
  • 数学が得意なので、数I か数Aで満点を取りたい
  • 苦手科目の英語と国語を得点アップするには?

苦手は早めに克服したい

苦手科目はテキストを開くのも億劫ですよね。克服法が分からないから点数が伸び悩んでいるのですから。一番良いのはできる友達に聞くことでしょう。理解しきっている人は説明も上手ですから。意外と、先生より分かりやすく解説してくれるかもしれません。

勉強方法について|高校のテストの平均点を上げたい

数学も暗記で対処?

1.数学について

テスト範囲は分かっているわけですから、その範囲の問題は徹底的の解いて、そらんじて解答が書けるようにする。

たぶん一部の問題については、理解できない場合、差し当たって、回答を暗記する。

理解はテスト後です。

応用問題がいくつか出ると思いますので、これは出たとこ勝負。かなり得意ということですから、応用問題の50%は解けるでしょう。

もっとも、中間考査ですから応用問題はほとんどでないのでは?

英語もとりあえず丸暗記で対処

2.数学と同じですが、原文・訳文丸暗記。文法の短文も丸暗記。これで十分です。

応用問題以外は、100%取れます。「英語は馬鹿でも100点取れる」というのがある大学の先生の言です。

差し当たっての点取りが目的ですから、100%理解は必要ないですね。

引用元-高校1年生中間テストの勉強方法について10/20に後期中間テストがあ… – Yahoo!知恵袋

  • 範囲が決まっているので、数学も回答を暗記しておく
  • 英語も、原文、訳文、文法の短文に至るまで丸暗記する。
  • 理解するのははテストの後

全科目暗記

数学から英語まで丸暗記で対応とは、「中間テストあるある」でしょうか。理解しながら勉強を進めるのは、確かに時間はかかります。「点を取る」ことに主眼を置くなら、とりあえず何でもかんでも頭に詰め込むということなんですね。中高生でなければできない荒業ともいえます。

高校のテストの平均点の4分の1以下のことを「青点」って知ってた?

青点って何?

定期試験の平均点の半分を赤点という。

赤点の半分、平均点の4分の一以下をなんというか知っているだろうか。
それを青点という。

16歳、夏休みが始まる前に英語A、英語B,数学Ⅰ、数学Ⅱの4科目で僕はそれらすべてが青点だった(しかも数学ⅠかⅡはカンニングした)。

担任の先生からは「4冠王」というありがたい称号をいただいた。その称号を聞いて高校時代を通してほぼ唯一の友達と言えたドスコイ(つまり彼は太っていた)は勝ち誇ったかような仄暗い笑みを僕に投げかけた。

おまえだって3冠王じゃねかよ、くそう。

赤点の方がマシ?

学期末の3者面談の時、母親の前で担任のキンちゃんにこう言われた。

「勉強がんばってってくださいね。」

自分のことながら当たり前すぎて、笑ってしまった。
もうちょっとパンチの効いたこと言ってくれよ。

帰りの車の中で母親に恥ずかしいから、せめて赤点にしてくれと言われた。

引用元-赤点の半分は青点といって、青点で4冠王を達成していた高校生の頃の話-僕の高校時代0- / Matsui Takahiro | STORYS.JP

  • 平均点の半分を赤点、さらにその半分、1/4の点数を青点と呼ぶ
  • 母親から、せめて赤点を取れと言われた

「青点」は初耳

時代の差なのか地域の差なのか、私は「青点」というのは聞いたことがありません。私が知っている「赤点」は、平均点とは関係なく、30点以下を指していました。しかし、平均点を基準として考える方が合理的なような気はします。問題の難易度は、都度、違いますものね。

高校の成績をアップさせたい!できる人の勉強法とは?

できる人のスケジュールの立て方とは?

左ページには、1日を振り返り、次の日の勉強に生かすために、夜寝る前に「どんな1日をすごしたのか?」を自分で記録。

右ページには、日曜の夜にこれから1週間でやる予定を書き出す。

そしてその週の目標を決める。

1週間が終わると、できなかったことを書きだし、目標をどれだけ達成したのかを分析。
さらに教科ごとの勉強量を把握する。

そして締めくくりは今週の一言。今週の俺はやるべきことをやったのか?

充分な成果を得られたのか反省をし、次の週に生かせるようにしているのだ。

松丸さんと岩崎くんの場合は?

松丸さんの例
松丸さんは模試や学校行事などさまざまな予定で混乱しないよう、スケジュール帳を色分けして工夫している。

○ピンク:部活の行事
○オレンジ:模試や、塾関係のこと
○水色:学校行事のこと

色分けするようになってから、複数の模試それぞれに充分な余裕をもって準備するようになったので直前に慌てることも無くなったという。

岩崎くんの例
毎日サッカー部の部活をこなす傍らトップクラスの成績をキープする岩崎くんのスケジュール帳は、部活後の限られた時間をどう生かすかに重点が置かれている。

スケジュールを書く上で必ず心がけているのは、1日のスケジュールを学校に来てすぐに書くこと。

部活に疲れてからだ、と自分に甘くなりがちなところを、気持ちの引き締まった朝にスケジュールを書くことによって、サボることを防いでいるのだ。

引用元-NHK テストの花道 – 過去の放送 -「できるアイツの勉強法」

  • 1週間ごとに、勉強の記録、目標を書き出してみる
  • 松丸さんは、スケジュール表を項目ごとに色分けしている
  • 岩崎くんは、限られた時間の生かし方を重要視している

最初は真似でもいいけど

できる人がスケジュール表やノートをどんな風に作っているのか、参考までに見てみたいものです。しかし、そっくりに真似する必要はありません。ピンとくるものがあれば取り入れればよいと思います。大切なのは三日坊主にならないこと。継続が一番の力です。

まずはパターンを知ること!テストを作成している先生の傾向から

先生の出題傾向を考える

テストを作成している先生によっては、「例題」と書かれている所からはかなり多くの問題をテストで出題したり、もしくはテスト範囲の中で人の写真が使われている所はかなりの確率で出したりする等、テスト作成者の傾向があるのです。

単元ごとにテストで出したい問題はほとんど決まっているからです。

テストを受けるあなたは、「今」受けているテストが全てですが、テストをつくっている先生側からすると、毎年同じテスト範囲で同じ様なテストを出題するわけです。

同じテスト範囲で、テストを受ける人も毎年同じ学年の高校生ですから、毎年毎年テストに出題する問題が大幅に違うという事はほとんどの場合ないわけです。

テストに出題する問題は、教科書のテスト範囲の中で特に重要で、テストを作成する側は「これが解けるならばこの範囲は大丈夫だ」という事を確認したいのですから。

テスト範囲が同じならば、解けるかどうかを試したい問題というのはそこまで変わらないわけです。

長年の経験で、同じパターンの問題になる?

勤続年数が長い教師の人ほどテスト問題作成においては、大体同じようなパターンが確立されています。長年の経験から、どんな問題を解ける様になって欲しいかが分かっているからです。

そして、テストを作成する先生も人間ですから、問題を作るに当たって癖や傾向があるのです。

癖ですから無意識的な感覚で偏りを作ってしまうのです。

引用元-高校の中間・期末テスト勉強のやり方を知り効率よく点数をあげる!

  • 先生によって、出題のクセがある
  • 教師経験が長いと、ポイントが絞られ、出題傾向も決まってくる

先生はどこを理解してほしいのか?

この範囲で出題するのなら、ここは押さえておいて!というポイント、必ずあるでしょうね。その裏をかいて重箱の隅をつつくような出題は、定期考査では無いはず。そう考えると、出題ポイントは絞られてきますね。丸暗記で対応するにも、ある程度絞らないと大変ですから。