高校の部活は人間関係を築く大切な時!取り組むメリットとは!?

しかし皆が順調に過ごせるとは限りません。辛くて辞めたくなることもあるかもしれません。

部活での挫折を、他の人たちはどうやって乗り越えたのでしょうか?

人間関係】を大切に。高校では部活動に取り組もう!

高校で部活に所属するメリットとは?

高校の部活に所属するか、しないかで悩む時はあなたが高校生活をどのように送りたいかを考えることが大切です。まずは高校生の時にしかできないこと、高校生活でやってみたい、やりたいことを考えてみましょう。

もし、あなたが高校生活をより色濃く、充実したものにしたいと考えるのであれば、高校の部活に所属することをお勧めします。

高校の部活は一種の成長の場であると言えます。部活には先輩、後輩との関わりができてくる為、上下関係を学ぶことができるようになります。さらに、部活は楽しいこともありますが、辛いこともあるでしょう。

それらを乗り越えていく経験は今後、自分が生きていく中で成長の糧となります。

部活仲間と一緒に過ごす経験

部活動は集団行動の意識が必要になったり、楽しいこと、辛いことなど様々なことを一人ではなく、部活仲間と一緒に乗り越えていくことができる為、あなたの高校生活がより色濃くなると言えるでしょう。

部活仲間とそれらの経験を共にして過ごしていくことで、もしかしたら今後の人生で掛け替えのない友人関係などに発展していくこともあります。

何らかの部活に所属して一生懸命、部活動に取り組むことは自身の成長に繋がります。

引用元-高校の部活をやらないのはダメ?帰宅部だと大学進学、就職に不利なのか | Freedom NEWS!

  • 充実した高校生活を送るために、部活に入ることをお勧めしたい
  • 高校の部活は人間関係を学んだり成長の一助になる
  • 辛いことを仲間とともに乗り越える体験も後々生きてくる

高校時代にしかできない経験

高校生時代にしかできないこと一つに部活があります。クラスとは違い、上下の人間関係もあります。意に沿わないこともあるでしょうがそんな経験も後々役に立つことは間違いなさそうです。みんなで一つの目標に向かって努力する、達成する充実感も味わえるのも部活の良さでしょう。

うまくいかない時の対処法!高校の「部活の人間関係」や「勉強」

勉強はダラダラせず切替が大切

まず勉強のことです

部活を遅くまでやっていたら、そりゃ眠くなりますよね

もうその時は早く寝るしかないです!!

で、早く起きて勉強する……簡単に言ってしまいましたが、とにかく切替が大切なんだと思います

眠くなりながら勉強したって何も入ってきません

でも、朝早く起きれない時もあると思います。

そんな時は朝支度をすぐにして、早く学校に行って勉強するように心がけると良いですよ
私はそれで乗りきりました!!

それでも予習できなかったら休み時間をフルに使う!!

でも、勉強ばかりでは頭も疲れてしまうと思うので、この休み時間は友達と話すなどと決まり事を作ると長続きしますよ。

部活での経験は後々役に立つ

次に部活についてですが

私も中学時代、練習が本当に辛く、その上同学年とも馴染めませんでしたが3年間続けました。

今辛い経験をしておけば後々、役に立ちます
力に変えられます

私は『あの辛さに比べたら受験なんて楽だ』と思いながら今勉強に励んでいます

どうしても辛いようなら担任の先生や顧問の先生あるいは頼れる先生に相談すると良いと思います。

先生は人生の先輩ですからね。

きっと良いアドバイスをくれますよ(^O^)

そして最後にクラスのことですが……
友達はいるけど……って気持ちすごくわかります

私はそんなとき、よく図書室に行って勉強したり読書したりしていました

引用元-SCHOOL OF LOCK! コクフ倶楽部

  • 眠いときは、勉強を止めて寝る。早朝や休み時間も有効に使う
  • 部活の辛い練習や人間関係も、乗り越えれば自分の力になる
  • あまりにも辛いなら、先生に相談を
  • 教室に居づらければ、図書館に避難するのも一つの方法

体験は強い礎になる

何のつまずきもなく社会に出た人は、それ以降に経験する挫折に耐えられないことがあると、聞いたことがあります。小さな挫折や壁を経験し、乗り越える経験を繰り返すことで子供は成長していくのだと。その体験が自信となり、心を強くし、臨機応変な対応を可能にするのでしょう。

続けることのメリットを考えよう!部活が辛くてやめたいとき

部活を続けるメリットは何か

自分が部活をやめてしまったらどうなるのかを考えるのと同時に、部活を続けることのメリットを考えることも大切です。

学校によって各部活の雰囲気や本気度といったものは異なります。例えば、名前は同じ野球部であったとしても、学校によって野球部の強さや、練習方法、先輩後輩との関係など、様々な部分が異なってきます。

もし、部活を続けても、続けていなくても、あなたにとって全く成長に繋がらずに得られるものがない、目標すら持っていないだらだらとした部活であれば、無理に続ける必要もないでしょう。

ただし今、部活動がつらくてやめたいと考えていても、もう少し踏ん張れば目標を達成できたり、何かを得られるのであれば頑張ってみる価値はあるかもしれません。

部活をやめたい、つらい原因をよく考える

あなたとにとって部活をやめたい、つらいと考えてしまう原因は何でしょうか。

そのような考えにさせている原因を漠然とするのではなく、しっかりと真正面から立ち向かって原因の特定、解決に臨んでいくことで部活動が楽しくなることもあります。

例えば部活をやめたい理由が人間関係であるのならば、人間関係を上手く築けないからやめるといった思考をするのではなく、どうしたら人間関係を上手く築いていけるのかといった前向きな思考で行動していくことも大切です。

引用元-部活をやめたい、つらいと感じた時に考えたい3つのこと | Freedom NEWS!

  • 部活をやめる前に、続けることのメリットを今一度考えてみよう
  • やめたい原因は何か?前向きな解決法はないのか?

乗り越える爽快感も味わってほしい

一度「つらい」と思ってしまうと、辛いことの理由付けに考えが走ってしまうかもしれません。自分独りで冷静に考えられない場合は、家族や友達など、信頼できる人と一緒にメリット・デメリットをピックアップするのもいいかも。「逃げた」記憶は結構、引きずってしまうものですから。

人生の挫折は何で経験?高校の部活をやめた人はどうなの?

挫折経験について、大学生にアンケートを取ってみた

人生に挫折は付き物です。

挫折を経験せずに大人になった人はなかなかいないと思います。挫折した直後は非常につらいし、何年も、下手したら一生引きずることもあるでしょう。

しかし、挫折は経験しておいて決して損はありません。つらい状況は人を成長させるのです。そこで今回は大学生のみなさんにこんなアンケートをとってみました。

Q.今までの人生で挫折した経験はありますか?

「ある」……62.59%(251人)
「ない」……37.41%(150人)

挫折経験がある人は、なんと6割以上に及ぶようです。では、彼らがどんなことで挫折という苦い経験をしたのか、詳しく教えてもらいましょう。

部活で挫折を経験した人たち

■部活で……

・「テニスで大会に出られなかった」(21歳/大学4年生/女性)

・「部活をやめたこと」(22歳/大学4年生/女性)

・「骨折して1年スポーツができなかった」(21歳/大学4年生/男性)

・「挫折の連続、部活もあれこれやったがどれも続かない」
(21歳/短大・専門学校生/男性)

一生県警打ち込んでいた部活で、予期せぬトラブルに巻き込まれて挫折、実力の違いを見せつけられて諦めてしまった挫折……部活動には色々な挫折が詰まっています。

受験で挫折を経験した人たち

■受験で……

・「高校受験に失敗したこと」(21歳/大学4年生/女性)

・「大学受験に失敗して、浪人したこと」(20歳以下/大学2年生/男性)

・「希望の学部に入れなかった」(21歳/大学3年生/男性)

・「大学での勉強に興味が持てず、成績も悪かった」(22歳/大学4年生/女性)

受験での失敗は、その後の人生を大きく左右するポイント。社会に出れば挽回することはできますが、まだ大学生の身だと、失敗の体験だけが胸にぐっさり残っているでしょう。

引用元-今までの人生で「挫折」を経験した大学生は約6割! 「受験失敗」「部活をやめた」 – ネタりか

  • 挫折の経験は辛いものだが、人を成長させるものでもある
  • 大学生にアンケートを取ったところ、6割が挫折を経験していた
  • 部活での挫折経験の実例
  • 受験での挫折経験の実例

ポジティブにね

挫折の経験は人を成長させます。しかし挫折続きでは、大方の人は心が折れてしまうのではないでしょうか。大切なのは、等身大の自分と向き合うこと、乗り越える努力をすること、乗り越えたという成功体験を持つこと。それが自信となってその後の自分の支えになるのです。

それは悪い決断では無い!苦しい時は悩まず辞める選択があっても良い

私が部活を辞めた理由

・性悪な同級生がいて、暴力や暴言が苦痛だったから

・ほかにやりたいことがあったから

運が悪いことに、私の同級生でまさに暴君というあだ名がふさわしい悪童がいました。

先生や先輩にはゴマすり、同級生や下級生には暴力・暴言。

暴力や暴言は、私がこの世でもっとも嫌悪するものでありこの種の人間とは付き合いたくないので、かなり苦痛だったのです。

また、私は当時、ちょうどオンラインゲームにハマっていたのでゲームに没頭したいと思い、部活を辞めました。

部活を辞めて、どうなった?

高校2年の夏休み直前、ついに部活を辞めた私。

その後の学校生活は、パラダイスでした。

新しく部活に入ることもなく学校が終わるとまっしぐらに帰宅しパソコンに向かう日々。
暴君とも顔を合わせないで済むので、気分は晴れやかでした。

「部活を辞めたい」と感じたら、気持ちに正直になるべきです。

あなたが辞めても、誰も困りませんよ。

正々堂々、胸を張って辞めましょう。

引用元-部活を辞めたい人へ 教員免許もちの私が退部をすすめる理由とは? | ほほう知恵袋

  • 性悪な同級生が嫌いで部活を辞めた
  • 辞めた後の学校生活は快適そのもの
  • 部活を辞めるのをうしろめたいと思う必要はない

限界まで我慢することはない

嫌なことから逃げ回っていてばかりでは強さも忍耐力も育たないかもしれません。しかし我慢にも限界があります。理不尽だと思えば離れるのが良し。避難するのと逃げるのは違います。張り過ぎた糸は切れる。息苦しさを我慢すれば死んでしまう。その前の脱出はアリでしょう。