浪人生活から脱出したいキミへ!成功させる秘訣を伝授しよう

浪人生活は、社会から疎外された感じがする辛い時期となります。

しかし、浪人しても計画をたてれば大丈夫!地道に頑張っていきましょう。

浪人生活の成功の秘訣や年間スケジュールをまとめてみました。落ち込んでいる時間がもったいないですよ。

とにかく「勉強を始める」事が成功の秘訣です…浪人生活が決定したあなたへ

何もしたくない時間がやってくる

不合格となった瞬間に訪れるのは、深い落ち込みです。

「これからどうしよう」

「何もしたくない」

「もう1年も勉強するのは嫌だ」

志望していた大学に落ちましたから、ひどく落ち込むのも当然。

谷のどん底に落ちて、何もしたくない時間がやってきます。

落ち込んでいるときには、なにもやる気が起きず、ぼうっとする時間がほとんどでしょう。

落ち込んでいる時間も貴重な勉強時間

しかし、この時間は重要です。

不合格になり、浪人生活が決定したのなら、さっと気持ちを切り替えること。

落ち込んでいる時間も悲しんでいる時間も、貴重な勉強時間が失われています。

悲しんで何もしない時間が3日間あれば、3日分の遅れになります。

悲しんで何もしない時間が1週間あれば、1週間分の遅れになります。

悲しみに暮れているだけでは合格できません。

悲しみに暮れる時間も、次の試験までの残り時間に入っています。

大切なことは、すぐ勉強を始めることです。

引用元-悲しみに暮れるだけでは合格しない。肝心なのは、すぐ勉強を始めること。 | 有意義な浪人生活を送る30の方法 | HappyLifeStyle

  • 志望校に落ちると、落ち込んで何もしたくない時期がある
  • 落ち込んでいる時間も、貴重な勉強時間
  • すぐに勉強を始めるべき

落ち込んでいる時間がもったいないです

志望校に落ちたら、ひどくがっかりするのは当然です。落ち込んで何もしない時期も、精神状態を保つためにも必要かもしれません。パーッと発散して、すぐに次の目標を立てていくのが良いですね。

予備校講師が見た「良い例」「悪い例」はこれだ|成功の秘訣を探ろう

良い生徒のケース

春:素直に基礎を固めることを受け入れる。成績が悪い場合は、中学から復習させる

GWあけ:ペースよく焦らず、基礎を何回も繰り返す。

夏:ここらあたりでも模試の成績があがらないが、問題がわかるようになってくる

秋:ここですごく成績が伸びてやる気がでる。

冬:真剣そのもの

悪い生徒のケース

春:成績が悪く勉強するってことの大変さがわからないのに早慶行くとかホザクw

GWあけ:ここで遊びムードになってくる。ちょっと気休めで友達と遊んでしまったり。。。

情報が多くて、基礎やれっていってるのに、いろんな参考書・問題集に手を出して消化不良になる

夏:このあたりから頑張ろうとするけれど、完璧になっているものが何一つなく、不安になってくる

秋:成績がまったく上がらない。周囲は伸びている。いたたまれなくて予備校にこなくなる

冬:顔色が悪いw

引用元-大学受験で浪人して成功する人・失敗する人それぞれの典型的な行… – Yahoo!知恵袋

  • 大学受験で成功する人は、基礎固めをしっかりと行う
  • 夏までは成績が上がらなくても、基礎を何度も繰り返せば、秋ぐらいから成果が出てくる
  • 大学受験で失敗する人は、基礎をやらずに色々な参考書に手を出したりする
  • 秋ごろから成績が伸びなくなってしまう

基礎固めが重要です

何事も基礎が大切なのですね。受験勉強だと、知らない分野があると焦ってそれを埋めたくなってしまいます。しかし、そこは我慢をして、基礎を繰り返すことが大切です。焦らず地道に行きましょう。

秘訣は「朝型」になること!浪人から脱出成功するために

浪人生の生活は自己管理

✔高校時代は自然に朝型を保つことができますが、欠席指導が厳しい予備校の本科生にならない限り、1日の生活は自己管理になります。

✔人の体内時計(時計遺伝子)は25時間サイクルのため、意識しなければ1時間ずつ眠る時刻が遅くなっていってしまいます。

コツは以下の通りです。

・夜は22時までに勉強を切り上げ、23時に布団に入る。

・朝は6時か7時に起き、太陽光を浴び朝食をとる。

・朝9時までに行くべきところ(予備校の授業、図書館、自習室等)を作る。
友人と約束するのも有効。

※自宅浪人生や単科生は、朝型の生活習慣の維持が、体調を維持し1日10時間~12時間の勉強量を確保し合格する最大のコツです。

正しい生活のリズムが最大の成果を生み出す

✔正しいリズムで生活すると、太陽が出ている時間にもっとも頭が働くようになり、最大の成果を出すことができます。

夜になると調子が上がる生活では、ピークの時間帯が朝型の半分程度になります。
実社会でも一流企業で成果を上げるトップビジネスマンの大半は朝型です。

引用元-騙されないで!浪人成功の本当のコツ – 受験ネット

  • 浪人生は、自分の生活のリズムを整えることが大切
  • 人間の体内時計は25時間なので、自己管理が必須
  • 夜は23時までに布団に入り、朝は6時か7時までには起きること
  • トップビジネスマンも朝型が大半

まずは生活のリズムを整えましょう

浪人生は全てが自己管理。学校がないと夜型になってしまいがちですよね。しかし、朝日を浴びて昼間にきちんと頭が働くようにした方が、効率が良いとのことですよ。予備校に行かなければ、図書館でも良いので出かけるとよいですね。

浪人生の年間スケジュールを大公開!私はこれで合格しました

浪人生の勉強年間スケジュールとは

浪人勉強スケジュール!

じゃあ、その年間勉強スケジュールなんだけど、一個ずつみていこう。

・3月……苦手分野の発見のために、総復習
・4月~7月……見つけた苦手分野の克服
・8月……夏休みに苦手分野を集中特訓
・9~11月……新しく見つけた苦手分野の克服
・12月……センター対策
・1月~2月……二次試験対策

まず、大学不合格の理由は、たった一つで、「苦手」があったがために、得点できない問題があったからだ。

だから、まず、何がデキなくて落ちたのかを3月に見つける。

そのために、参考書の徹底復習をする。

この時、その苦手の克服はしなくていい。

苦手の克服は、4月から7月にするんだ。

だから、今はとにかく「コレはできる」「コレができない」という苦手分野の発掘をする。

夏休みは最後の苦手克服期間

で、夏休みには、最後の苦手克服期間になる。

やっぱ、まとまった時間は、夏休みが最後に取れるチャンスになるからね。

このとき、ごく狭い分野を徹底的に勉強する。

「数学」ではなく、「数学のベクトル」というように、狭い分野で徹底して勉強する。

そうして、勉強を進めていくと、実はもっと細かいところが気になりだす。

引用元-【浪人生必見!】年間「浪人」勉強スケジュール!~浪人を成功させるために~一浪で京大に合格した京大生が教える浪人の勉強 | 逆転合格のための試験抹殺教室掲示板

  • 合格できなかったのは、苦手を克服できなかったから
  • 3月に何が苦手だったかをさぐり、4月から7月まで苦手を克服する
  • 8月はさらに苦手分野を突き詰めて克服していくこと

苦手なところを把握して、克服していきましょう

自分を客観的にしっかりと把握していくことが重要なのですね。それには、一通り問題集を総さらいする必要があります。一見遠回りのような気がしてしまいますが、結果的に近道になるのですね。

合格への秘訣は…「1日の振り返り」をすること?!

毎日振り返る量を増やしていく

「一日の振り返り」をした翌日。また授業を受けてその後帰路につきます。

もちろんその一日の振り返りを電車の中でするわけですが、それが終わったら、 昨日の分の授業も思い出してみましょう。

すでに昨日に「振り返り」をした内容ですから、思ったより早く終えられるかもしれません。

何度も繰り返すことが大切

そのようにして一週間分(平日分)になるまで毎日振り返る量を増やしていきます。
つまり5日目には、 4日前~今日の授業をすべて思い出すことになります。

量が多いですね。でも5日前の授業はもうそれまでに4回も振り返ってることになりますから、一瞬で思い出せるはずです。

そして、翌週からはまた新たに一日分ずつ増やしていきましょう。

引用元-帰りの電車で「一日を振り返る」ことが浪人成功の秘訣?かもしれない | iRucoco

  • その日にやったことを振り返る
  • 次の日は、その日にやったこととその前の日を振り返る
  • 何度も繰り返していくうちに、一瞬で思い出せるようになっていく

毎日の積み重ねが大切です

覚えたての部分は大変ですが、遠い日であれば遠い日の方が何度も振り返っているので覚えているはずです。普段は遠い日のものこそ忘れがちですが、それとは逆のことが起こるのですね。素晴らしい方法かもしれません。