ひみつの安倍ちゃん歌詞動画有り!作曲家は小林亜星?杉並区市民団体

安倍晋三 画像

 

曲名 ひみつの安倍ちゃん
替え歌がネット上で盛り上がっています。

特定秘密保護法案に反対する
東京都杉並区の市民団体の方たちが

デモ運動中に歌っていたものです。

今回は、歌詞全文と、デモ中に歌っていた動画の添付をはじめ
特定秘密保護法案のデモの事などまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

まずは動画からご覧ください。(ニコニコ動画です)

 

 

 

 

歌詞全文がコチラです。

音符 画像

 

 

 

1

野党を抱き込み 高飛車で がーんとゴリ押し それはなあに
それは ゾンビ ゾンビが復活 ツンツツン
死んでなかった 戦前に後戻り ツンツツン
それはなあに それは ひみつ ひみつ ひみつ ひみつの安倍ちゃん

2

役人から一般人まで あみかける 脅しの法律 それはなあに
それは 監視 監視の中から エッヘヘ
暗黒の時代が やってくる エッヘヘ
それはなあに それは ひみつ ひみつ ひみつ ひみつの安倍ちゃん

3

科学者 弁護士 キャスターと みんな反対 それはなあに
それは 治安 治安維持法よりひどいよ ツンツツン
国会の 破壊がはじまった ツンツツン
それはなあに それは ひみつ ひみつ ひみつ ひみつの安倍ちゃん

4

共謀 煽動 教唆とか なんでも逮捕さ それはなあに
それは公安 公安のさばる ブーブブー
疑心暗鬼の 世の中よ ブーブブー
それはなあに それは ひみつ ひみつ ひみつ ひみつの安倍ちゃん

5

国民主権 平和主義 わすれちゃいけない それはなあに
それは 情報 情報公開 ドンドドン
死んではいけない民主主義 ドンドドン
それはなあに それは 廃案 廃案 廃案 さよなら 安倍ちゃん

 

なんてコメントして良いのでしょうか。
でも上手いもんですよね。

原曲となる「ひみつのアッコちゃん」作曲家の小林亜星さんも
呼びかけ人の一人だそうです。

ひみつのアッコちゃん 画像

 

 

 

 

小林亜星 画像

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうち、カラオケで歌える日が来るのでしょうか?

 

今回は
与党が特定秘密保護法を成立させようと、野党と攻防していましたが
成立しました。

法案成立 画像

 

 

 

 

 

 

 

この法案には色々な意見があります。

与党側の意見
・国際社会において政府が国家機密を守るべき法律が必要
・日本は守られてなく情報が表に出てしまうことがある
・情報が漏れることにより、他国から重要な情報が入ってこない

 

野党側の意見
・情報公開が遅れている日本で、これ以上情報公開できない法律は不要
・この法律ができる事により、公開すべき事も公開しなくなるのでは
・中立的な立場の監査機関をつくり、機密にする内容をチェックさせろ

とうとうあります。

 

これに対し
タレントや著名人、市民団体や政治家までもが
デモを行ったり、反対運動している方が大勢いる状況でした。

反対 画像

 

 

 

 

 

 

皆さん懸念されているのが

・少しずつではあるが情報公開が進む中、この法律が成立すると
表に出して改善しなくてはならない、政治の健全化に繋がらなくなる。

・昔のように、守るべき団体や企業や個人を守り
癒着などがさらに進むのではないか?

などなどです。

お金 画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、一個人の考えは反対です。

古くから与党運営をしている自民党が、野党から与党に返り咲き
景気の底上げも少しずつ改善され、支持率もひどく下がっていない中
守る人や団体を守ろうとして、昔の政治に戻ってしまうのでは?

もしくは、アメリカ側からの言いなりなのかも。

なんて考えています。

 

ですが残念な事に
国内のことや外交のことまで幅広く政府を運営できるのは
自民党しか現状はないのが残念ですね。

民衆党やその他野党に頑張ってもらい
2大政党にならないと、自民党のやりたい放題にそのうちまたなりますよ。多分。

 

こんな時は、政界を引退した杉村太蔵さんに頑張ってもらわないと・・・

杉村太蔵 画像

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のデモなどを行う市民団体などは
私の意見と考え方が、基本的には同じ方がデモ運動をしています。
しかも全国に。

国会周りや、各地域の主要駅周辺などでデモを行ったりしています。

成立した日には
廃案を訴えるデモ団体の人数は1万5千人にもなりました。

今回の替え歌「ひみつの安倍ちゃん」の
東京都杉並区の方たちもデモ運動をしているはずです。

デモ 画像

 

 

 

 

 

 

 

基本的にデモを行う人達は2種類あります。

団体として組織がある人達と、呼びかけによって集まった人達。
今回の替え歌を作った市民団体は、恐らく後者だと思います。

 

たまに大きなデモ行進などを見ると
大変そうだな。とか、やってて意味あるのかな?
なんて思っていましたが

大きな組織や事柄に反対するには
自分たちが少しずつ大きくなる必要があります。

デモなどの回数を重ね、反対する人の結束や人数や実績を作り
メディアにでも取り上げてもらえればさらに大きくなり、事柄に切り込んでいく。
アピールをし続けると言うことなのでしょう。

 

私も、自信の考えや先見と全く一緒で
重要な集まりでもあれば、一度参加しても良い経験が出来るのでは?
なんて思います。

 

替え歌で楽しんだ後は
少しニュースでも見ていただけると嬉しいです。

ニュース 画像

 

 

Sponsored Link


   

関連記事一覧

コメントを残す