中国宇宙ステーション計画!衛星嫦娥3号で月面着陸成功?採取は?

打ち上げ 画像

 

中国政府が月の探索衛星を
打ち上げたニュースが入ってきました。

宇宙ステーション計画にあたり
大事なプロジェクトになります。

 

今回は、宇宙ステーションの事や
月の物質採取からどのような事を調べるのかなど調べてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

まず今回のニュースは
2013年12月2日に中国政府が月の探索衛星「嫦娥3号」を打ち上げた。
というニュースです。

嫦娥3号 画像

 

 

 

 

 

 

中国は宇宙ステーション建設を2020年をメドに計画しています。

 

まず宇宙ステーションからですが
多くの人が宇宙で生活できる場所と言うことです。

宇宙ステーション 画像

 

 

 

 

 

 

理想的には「たまご型」のような大きな空間にし生活空間を作るというもの。

 

今まで月面着陸は
旧ソビエト連邦やアメリカなどが行っていますが理由は様々です。

宇宙で人間が生活するにあたり、月面などの物質を採取し研究する目的や
中には軍事的に研究がされているとも言われています。

今回の中国政府はどのような目的が本音なのでしょうか?

軍事に力を入れている中国。
人が生活できる空間を作るのが目的なのか?
ミサイルを宇宙に打ち上げ、標的である箇所へ攻撃するための研究なのか?

憶測は色々ありますが、皆さんの想像に任せます。

 

今回打ち上げられた衛星では
月面の物質の採取が目的になります。

どのような物を採取するかと言いますと、主に土です。

土の中の成分を研究し色々な事を想定します。

月面 画像

 

 

 

 

 

・物質内から生物はいるか?いた事があるか?
・人間が生活するにあたり問題は無いか?
・月面の地形はどうなっているか?

などなど。
簡単に言うとこのような事です。

この分析が全て終わってから宇宙ステーション建設に入ります。

 

建設に入るまでには、中国政府は3つのプロジェクト分けをしています。

・調査計画
・着陸計画
・滞在計画

今回は着陸計画での衛星で
無人の探索機で調査するため着陸させます。

そして採取し、中国へ持ち帰り研究をする。
人類が幸せになる研究を望みます。

 

来年からは民間の宇宙飛行が始まりますし
今後も宇宙調査は世界で今以上に広まるでしょう。

実際に宇宙ステーション計画で今あるのが

アメリカのギャラクティック・スイート社宇宙ホテル」
これはホテルに3日間宿泊できるそう。お風呂まで入れるんです。

宇宙ホテル 画像

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアでも宇宙ステーションの計画が進められているといいます。

 

いずれ、「今年の正月は宇宙旅行で3泊してくるよ。初日の出は宇宙から!」
なんて会話が出来ると良いですね。

夢は膨らみます。

宇宙日の出 画像

 

Sponsored Link


   

関連記事一覧

コメントを残す